イベント案内

「闇に消される原発労働者」 樋口健二 写真展&講演会

講演会◆7月30日(土)19:00~21:00

写真展◆7月31日(日)~8月3日(水)

●会場 松本市中央公民館(Mウィング)2F展示ギャラリー

●参加費 講演会■一般 500円(生活困窮者応相談)・高校生予備校生200円

       写真展■無料

●問合せ 080-5141-4694 (八木)

 

原発…、

 多重下請け構造のなか、労働者の被曝なしには成りたたず、すでに50万人をこえる被曝労働者を生み出しているといわれる原発。

 原発立地点では、原発の建設・維持によってますます貧しさが絶対化する。

 

 現代社会の差別構造を極限化する、労働者や住民の命を削り、それをなかったことにさえする、そんな原発社会日本の差別的構造を、いまあらためて見つめ、問い直す機会をつくりたい。

 

写真家樋口健二さんが40年間追い続けてきた、環境やエネルギー問題とは別の、もう一つの原発の本質を考えたいと思います。